北へ(東京~石巻)

先週、石巻の両親と電話で話しができたこととガソリンが

やっと給油できたので、週末に急遽石巻へ行くことにしました。

義父の話だと、その日はまだ電気も通ってなく買い物もできず。

ガスはプロパンなのでお湯は沸かせる、とのこと。

野菜がないので来てくれるなら多めに持ってきてというリクエスト。

準備期間は2日。慌てましたわ。

とりあえず、車で出かけているときに被災して何も持ち出せて

いない親戚の分の下着や着替えも含め、2家族分の食べ物と

実家用の野菜を揃え、土曜日の早朝でかけました。

被災地は刻々と状況が変わっていて、土曜日にはすでに電気が

通って、避難所も実家も暖かく過ごせているという報告がありました。




道中、まずは首都高から東北道へ向かいます。

茨城に入って河北のSAで給油しようとすると、2,000円規制が

かかってました。13.25リットル。

木曜日に満タンにしていたので不足分を補いつつ北上します。

この量だと次の給油所に行くまでの燃料になります。

当然、給油するにも長蛇の列です。時間のロスが気になります。


東北道は仙台から三陸道で石巻港まで行くのが通常ですが

途中から「石巻へは富谷JCTから北部道路へ」という案内が

出ていました。

事前にネットで調べた時、三陸道は道路が陥没、崩落で通行止めと

なっていたようなので、国道で行くしかないと思っていました。

新しい道路ができていてラッキーでした。

地震の影響で高速道路はところどころ段差ができています。

緊急で補正はしているものの、速度を上げると段差で飛びます。

給油で時間ロスしていたから速度規制がかかっていてもさすがに

時速50Kmじゃ厳しい(汗

公には言えない速度でぶっとばしました。

ちょっとしたジェットコースター気分でしたよ。



茨城から福島、宮城と北上していくと、高速道は自衛隊や赤十字の

車がいっぱい走ってました。なんだか異様な雰囲気です。

そんな中に、「緊急支援」の表示をした車やバスもたくさんいました。

うちのように個人で物資を運んでいる車もいました。

思いは同じなんだなぁと心強く感じました。

それぞれの被災地のICで降りていき、富谷JCTで北部道路に移ると

しばらくは貸切の状態。

きっと仙台に物資を届ける車が多かったんだな。

鳴瀬のICで警察に高速道路通行証を発行してもらい、そのまま

北部道路を北上して石巻港ICで降りました。

(現在は仙台から三陸道が通れるようになったみたいです)



石巻に着くと、いたる所に他県の警察の車があります。

自衛隊の車もあちこちに止まっていて、やはり異様な雰囲気でした。

先に避難所の親戚に着替えと食べ物を届けにいきました。

たまたま親子3人で出かけていて難を逃れたとのこと。

一緒に住んでいる叔父が行方不明だと従兄弟が言ってました。

やっと電気が通って、避難所でもお風呂が使えるようになったと

喜んでいました。

彼らが住んでいたのは過去に津波被害がなかった釜谷地区で、

ニュースでも大川小学校の惨状が映っていました。

ここは義母の母校でもあり釜谷が実家なのでさぞショックだったと

思います。

従兄弟たちは毎日乗り合いで不明者の捜索に行っているようです。

叔父が見つかるまでは避難所から離れないとのことでした。



彼らと別れて渡波へ向かいます。

実は被災地でカメラをかまえるのは抵抗があって、持ってこなかった

んだけど、後から考えると記録のためにちゃんと写せばよかったと

思いました。

今になってYOUTUBEやニコニコ動画を探すと、たくさんの人が被災地を

撮影して発信していました。

なので、車の中から携帯のカメラで写してみました。


渡波7


高速道を降りてからの主要道路ぞいに赤十字病院があります。

そこも1階は水があがったようですが、なんとか機能していて

今では石巻の唯一の総合病院になっています。

ここにも自衛隊の車やテレビの車がいっぱいありました。

この近辺は瓦礫はなく、波というより川の増水で浸水したんじゃないかと

思われます。

写真を取り始めたのは、日赤をあとにして渡波の町に入ったところから。

トンネルを抜けるとそこは別世界だった。という感じ。

いきなり車がひっくりかえってました。

さっきまでの通りやすい道路は何だったんだ?

トンネルの中も泥だらけで、車と一緒に自転車で町に行く人がいて

みなさん泥まみれです。渡波からイオンや病院へ行くには、車が

なければ自転車か徒歩しかありません。

なぜなら、渡波の町は


渡波3


右も左も瓦礫だらけです。

タクシーもバスもありません。


渡波4


家の上に家があったり、

いったい何の跡なのかわからない瓦礫がいっぱいです。

上の写真、白い家の1階に車が刺さってます。


渡波2


車とともに舟の残骸のようなものが一緒にあります。

どこから運ばれてきたんだか・・・

渡波の駅も瓦礫の山、いつも行っていたスーパーの1階は車や鉄くずが

刺さっていて、当時買い物していた人たちは屋上の駐車場へ逃げて、

雪のなか一晩過ごしたそうです。

実はあとから聞いた話によると、義兄と義母はこのスーパーに買い物から

帰ってすぐ地震にあったそうです。

もし帰るのが遅かったら渋滞に巻き込まれて車ごと持っていかれてたと

言ってました。

義母は麻痺があるので走って逃げられません。義兄ひとりではどうにも

ならなかったでしょう。

義父は「オレひとりになるところだった」とポツリと言いました。




長いので続きます。

甘えんぼう

久々の猫ブログだっd(≧∀≦)b



ナナはいつもこたつの中で寝ているので、足をつっこむと

ささっと移動してきて私の足を枕にしたり脇の下にはさんだり

そんな目にみえない場所で甘えています。

レギンスはいてると素足部分にナナの毛があたって気持ちいい(*´ー`*)

でも、寝る前のスキンシップがとっても激しい。

お風呂に入ってる間は自分から扉を押して入ってきて、

風呂場の窓のところに座って湯気にあたりながら居眠りコックリ。

このときテオは洗面所の洗濯機の上でお行儀よく待ってます。

「ナナだけずるいぞっ」って顔はしてますけど・・・。

お風呂から上がってリビングに戻ると、テオはご飯の催促。

トイレのチェックとお水の入れ替えをしてっと・・・。

ナナは私の足元をうろちょろしててご飯は食べません。

で、寝る準備するか~ってこたつのそばまで行くと、

ささっと先回りして座椅子に陣取るナナ。



ナナ 110324-1



せもたれの方に香箱くんで、あごを上げて「んっんっ」って声を出します。

首のうしろやほっぺをグリグリ。



ナナ 110324-2



ああ~ん気持ちよさそうなお顔~(*´Д`)=3ハァ

お尻のほうもナデナデ。



ナナ 110324-3



ここは真顔で(。・ω・。)

じーっとこっちを見て、こちらも見つめないと

「うなん!」とこっち見みての催促をするのです。

手をとめると「ん?」って疑問系の声を出すし。

甘えんぼうです。



ナナ 110324-4



えんどれす。

眠いです。

時間あるときはじっくり相手をして、落ち着くと催促の声が

なくなるのでそこで終了。

時間がないときは「びゃうびゃう」と猛抗議うけながら電気を

消してリビングをあとにします。すまんね(。・人・`。))

地震の後はこれがとっても激しくなってます。

怖かったんだね。




テオの甘え方は色々だけど、最近はとぉちゃんのそばに。



テオ 110324-5



パソコンを使ってPSPで遊んでるだぁりんのそばに、どかっと。

これは地震前の写真でして、今はそれどころじゃないので

遊んではいませんけど・・・(念のため)



テオ 110324-6



なんだかんだ言っても猫には甘い。

わざわざスペースを空けて画面から遠くなっているだぁりん。

ふっ・・・親ば・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

地震の後はだぁりんの帰りが遅く、あまり落ち着いて座って

いないせいか、この姿はみられません。

もっぱら私の腹の上。

私がこたつに入るとささっと飛んできてひざの上に陣取ります。

やっぱり怖かったんだね。


昨日は朝はやく2度の強い揺れ、今朝も大きく揺れて落ち着きません。

そばに私がいれば飛んできてこたつに逃げ込みます。

余震といえども震度5を超えるものが毎日。

なかなか落ち着きませんね。

************************************

実は前回の真ん中の姉から送ってもらった物資の他に

2日遅れて届いたものが。



物資 110324-7



学校教材に使ってるラジオと木製スタンド。

家の中を探してかき集めた乾電池。

ちなみに広島も乾電池は売り切れだったそうです。

今はどうなんだろう?



物資 110324-8



菓子パンいろいろ。

東京はパンがないというニュースが流れたんでしょう。

宅急便は翌日届くという思いで揃えてくれたみたいだけど

地方からの発送が集中した時期だったので都心で1週間も

かかっていたようで、パンも賞味期限ぎりぎり。

ま、あたしには関係ないけどね。

なんせ青かびも模様だとおもって食べた女ですから( ̄∀ ̄)



物資 110324-9



はい、今回も注目。

もやしが入ってます。

なぜもやし?∑(・ω・ノ)ノ

どうやらニュースで「もやし農家が被災して入荷困難」て流れたと。

知らんかった・・・

しかし、1週間かかってたらズルズルでしたぜ(汗

一番上の姉のチョイス。うちの姉たちって一体・・・( ̄∇ ̄;)


我が家は大人2人なのであまり困らないんですけど、それなりの

備蓄しかないうえに必要な懐中電灯を用意してなかったので

実家が心配して送ってきてくれました。

世の中の買占め騒動が地方にもきてると知って、また宅配も

届きにくいことがわかったので、今回で発送は控えてもらいました。

ただ、この物資が届いてすぐ、主人の会社の人が宮城へ派遣に行くのが

決まり、仙台で避難中の姉に会うということを聞いたので、

乾電池やスープ、缶詰など今回送ってもらったものを彼に持たせる事が

できました。

母や姉にはあとから謝りの電話を入れましたが、直接被災地に届ける

術がないので、いるものはあるだけ届けなさいと逆に勧められて

しまいました。

主人の会社には東北出身の人が多くいます。

飛んでいきたい気持ちを抑え、なんとかがんばってます。

そんななか、一昨日石巻の義父から直接主人に電話があったそうです。

そして、やっと先ほど私も義父、義母、義兄と直接電話で話すことが

できました。

声を聞いて大泣きです。

活気のある声でとても前向きにがんばっているとのこと。

泣いてる私を笑い飛ばしていました。

まだ不明の親族や家が土台だけになってしまった親族がいっぱいです。

もろ手を挙げて喜んではいられませんが、それでも家族の声がきけて

一安心でした。

ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。


最後までご覧頂きましてありがとうございます!
猫の話は半分かぃ!と思った方も勢いでポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ 人気ブログランキングへ

参加してみました(^^) よろしかったらポチっとお願いします!
モバペ|ペット人気ブログランキング

心がきしむ

言葉の伝達は難しいもので、こういったネットに書き込むには

それ相応に言葉のチョイスをして置き並べて、読み直してさらに

手直しをして、とやっとアップしています。

が、私の知ってる言葉や表現では表し切れず誤解を与えてはと、

書きたいことを躊躇することも多々あります。

この10日間で感じていたことが伝わればいいのですが。

*******************************************


11日の地震からすでに10日。

両親の安否がわかったのが地震後4日目。

徐々に親族の安否情報が入ってきて、被災地から移動した

親族から連絡が入ったりしています。

今朝やっと残りの従兄弟の情報もわかって、あとは行方不明の

親族だけ。

とりあえず人探しは落ち着いてきました。

石巻はまだ電気、ガス、水道が戻ってきません。

(一部電気が戻ったと、そこに住む従妹が連絡をくれました)

仙台にいる従兄弟たちがそれぞれ親を引き取ったり、石巻まで

出向いて情報を集めたりしてくれています。

テレビやネットの情報も見ていますが、生の情報が一番欲しいです。



情報も大事なんですが、本当はすぐにでも行きたい気持ちの主人。

主人の会社ではこういった天災時に救援隊を送って作業します。

警察や自衛隊のような人命救助ではありませんが、別の作業で。

それゆえすでに関東圏の支社から福島、茨城へ早々に出発し、

先週末には宮城へも出発しました。

「食べ物がなく、おにぎり1つで1日走り回ってます」と

お風呂にも入れずドロドロな体で1週間。

すべては被災地の流通を早く復旧させるため。

思いはひとつです。




買占めとか、募金箱強奪とか、募金詐欺だとか。

正直、いらん。

土曜日に神奈川まで行った時、あるコーヒーショップで

オバサン5~6人が原発、地震について大笑いで話してました。

セリーグの開催には反対で渡○会長はくたばれ!とか言ってて

それはいい意見だと思ったけど、被災地に対する思いやりは感じられず

上から目線で汚い言葉で笑い話に。

人の親なら被災地で子供を守ろうとがんばってる同じ母親たちに

同情こそすれば可愛げがあるものを・・・。

背中ごしに聞いている主人は無言のままでした。

心は石巻、被災地の家族を思う主人は、派遣した社員を気遣ったり

人が減った分の業務をこなさねばならず、なかなか休みをとれません。

仕事のためにガソリン供給や道路情報を得ようとネットにつなぎますが

気になるニュースを見ると、情けないニュースが増えてきて

心が痛くなっているようです。

いつもポジティブな主人の顔があまりにも暗い。

現地に飛べないもどかしさとともに怒りや疲れや、なんともいえない

心の葛藤を抑えるのに必死のようです。

人間のあさましさや卑しさが許せない。

そんな風に感じとれます。

被災地でも窃盗が増えたとか。

でも、それに対して被災地でもない人がアレコレと評論家よろしく

「それみたことか」的なコメントや感想を述べているのにも腹立たしく。

また福島から車で避難してきた人の乗り捨てた車が、避難先の生活に

影響を与えているとのニュースも。

被災者だから何をしても許されると思っていては支援の手も緩むだろうに。

「日本人の誇るべきモラル」を信じているびーと夫婦。

生きるために食べ物を奪ったという理由ならまだしも、同じ被災者同士で

傷つけ合って奪うことが本当に起きているなら、それは救援の知恵が

まだ足りてない、被災地以外の者の責任だと思います。

節電で生産や輸送に必要な電力を確保しよう!

ガソリンや食べ物は生死の際にいる被災地へ優先的に送ろう!

募金は壊滅した都市の復興に役立てるため、再出発のために使おう!

当たり前のことなのに、当たり前を忘れかけてる人がいる。

「いいこと」を嫌悪してイジワルする人もいます。

個人の主張はおいといて、助かった人たちを全力で助けましょう。

もう一度危機にさらすことなどないように。

どうかどうか。

おねがいします。

東と西と

報道について、おそらく西の方では全国版のニュースが減って

日常のローカルニュースが放送されてきたのではないかと思います。

東京でもバラエティー番組の一部放送が始まり、1日中震災や原発の

放送をしている局が減ってきました。

そうなってくると情報がその時の関心事に偏ってくるので困ります。

毎日ほぼ原発だらけですが、原因や構造が知りたいんじゃなくて

福島の人はどこへ避難すればいいのか、保護が必要な人は誰が移動を

援助してくれるのか、自宅待機している人たちの物資援助はどうなって

いるのか、ひとつの場所や事項をとってもわからない事だらけです。

宮城、岩手も大変ですが茨城だって孤島のような状態。

しかも、避難の30km圏内にかかってる場所もあれば、被災地で

ありながら福島の避難者を受け入れています。

私たちの生活も、そういった知らなければいけない情報と知らなくても

いい情報に奔走され、買占めや風評被害が起こっています。

東から西へ南へ疎開する人たち、被害地でもない人がバタバタと

移動することで遠い地の人たちにも間違った危機感を感じさせることに

なるんじゃないかと思います。

いらぬ危機感は物資援助の妨げになります。

主人の会社の人も茨城や福島に救援に行き、未だに休む暇もなくパン1つで

走り回ってます。

少しずつ報道が離れていくかもしれませんが、どうかこの未曾有の災害から

気持ちを遠ざけないでいただきたいと思います。

*************************************************

地震から6日が経ちました。

実は、ネットの安否確認サイトに登録していた主人の家族の情報に

同じ集落の方から書き込みがありまして、両親と兄が同じ場所に

避難していることがわかりました。

あまり細かくは書けませんが集落全体が無事のようで、それは

とても心強い事だと思いました。

他にグーグルの避難者名簿の写真を公開しているのを1枚1枚探して

従兄弟家族を発見しました。

宮城県ホームページで避難所の名簿を公開し始めました。

宮城県警ホームページで身元が判明した犠牲者の名前を公開しています。

グーグルの人探しのサイトで一部親戚の生存がわかりました。

訃報と行方不明の親族もありますが、まだ探しきれてないので

引き続き節電しながら探していこうと思います。

***************************************************

さて、計画停電実施4日目ですが、いまだに電気は供給されています。

初日に比べれば混乱は少なくなったものの、やはりグループの停止予告時間は

緊張します。すでにエレベーター閉じ込め件数が122件だとか。

違う地区に出向いて、停電時間に遭遇してしまったという方も少なくないんじゃ

ないかと思います。

同じグループでも「一部実行」と発表されると、うちはその「一部」に

入っているのかが知らされないまま時間がくるので、電気が切れないと

ホッとしてしまいます。

逆に、お店の場合は「一部」だろうが「全域」だろうがその時間は閉店するか

企業努力で乗り切るかというところでしょうか。

関東でパンが足りないのは、仕込みに数時間かかるのにほぼ電気を使うことで

その時間に停電があると仕込んだパンが台無しになるそうです。

それゆえ毎日停電はとても仕込みづらいということらしいです。

西の方で大型のパン工場をもってる企業は東の分もがんばって焼いてほしいなぁ。

そう思っていると、


テオナナ 110317-1


いつもの荷物チェック!

はいはい、どいて。


物資 110317-2


懐中電灯を持ってない我が家のために広島の姉が送ってくれました。

箱に「食品」と書いてあったので「なんでかな?」と思ったら

パンと果物とゼリーが入ってました。

おこのみやき風パン・・・・

2番目の姉らしいチョイスだなぁと思いました。

実際はたこ焼きぽい味でしたがおいしゅうございました。

ありがたや。らびゅー姉(*・ε・*)チュ

広島では母や姉だけでなく親戚まで心配してくれてるようで、

石巻のことを案じてくれていたので早々に伝えました。

ニュースで停電のことを聞き、慌てて家電のお店に行くと

すでに懐中電灯と電池は完売、スーパーに行っても品切れ。

物資不足の余波が地方の親を奮い立たせているようで、

災害グッズや乾麺などは売れきれ続出なんだとか・・・

きっと地方は「その時の関心事」が首都圏の物資切れなのかも。

スーパーは開いているし、野菜や肉、魚もちゃんと入荷されてます。

お米やパン、ラーメン、紙製品の棚が空っぽですけど、そのうち元に

戻るだろうくらいに思ってます。

トイレットペーパーが無くなったら…男性みたいにブンて振ったら

いいかも…ま、いざとなったらいらない布を切ってでも拭くさ。

「ウエシマ作戦」どうぞどうぞの精神で。

私たちは温かい食べ物を口にすることができます。

布団で横になることもできます。

真冬の気温の中で、じっと堪える人たちのために。

被災地の方へどうぞお渡しください


テオナナ 110317-3


こんな姿を見られる事がとっても幸せなんだと実感しています。


震度5弱

11日はちょうど買い物がえりで家のそばまで帰ってきてました。

まわりのお宅の雨戸がガタガタ鳴ってたので強風かと思ったら

いきなり歩けなくなり、その場に踏ん張っていると近所の奥さまが

家から飛び出してきて柴犬ちゃんを抱きかかえ私に飛びついてきました。

広島で体感したのは震度3くらい、5弱というのはこんなものか!と

恐怖しましたよ。

我が家の前の電柱が飴のようにぐにゃんぐにゃん反ったんですもの。

揺れも奥さまも落ち着いたところでダッシュで玄関までたどり着くと

家の中は飾っていたLPレコード1枚が落下していただけ。

テオもナナも上手に避難していました。

すぐに外でサイレンの音がして救急車や消防車が走ってました。

うちのまわりは落ち着いてて、これといって被害はなさそうでした。

ライフラインも生きており、生活に困ることはありません。

ただ、昨晩突然に決まった「計画停電」で、曖昧な情報だったため

我が家は朝9時20分から夜の10時まで停電というグループ分けで

なんじゃそりゃーと慌てましたが、実際は第2グループのみに所属で

3~4時間で済みそうとのこと。

さらに役所放送で「午前中の2グループの停電は回避されました」とのこと。

おかげさまでパソコンつけることができました。

もちろん、節電のため暖房やテレビは消しました。

問題は、あまりに突然だったため鉄道関連が混乱したらしく、朝起きると

すでに全線運休を実施したところが多く、さらに沿線のお店は早々に

臨時休業の札を下げてるところがほとんどでした。

テレビを見たりネットを使えない人は夜遅くの「停電」発表を知らないで

今朝のいきなりの交通ストップ状態に戸惑ったでしょう。

実際うちも大丈夫だと思っていた南武線が始発から止まってて、

会社まで車で送ってきました。

急に決めたとはいえ、あまりにお粗末な状態だったと思います。

「計画停電」は本日初日ということで、明日からどうなるのかわかりません。

東京電力HPはエラーで表示できず。どうなってるんだよっ(怒

まぁ、発電所の処置のほうが最優先ですもの、仕方ないか~と思うしかない。

東京のガソリンは売り切れ続出です。

あちこちのコンビナートが爆発炎上して、さらにタンクローリーを持つ会社が

被災して東日本の石油事情は困窮してるそうです。

車の燃料もなく、電車も止まるといったいどうやって会社まで行くんでしょう。

東北の深刻な石油不足のほうが大事だし。

日本、がんばれ!

広島の方で私を心配してくださっていた親族、友人の方々。

おかげさまで夫婦&テオナナ、無事に生活しております。

ご心配かけました。そしてありがとうございました。












えと。

心配ごとは我が家ではなく、だぁりんの実家です。

石巻市の両親、義兄、親戚の安否が不明です。

仙台にいる従妹1人と連絡がついて、彼女の家族は無事とのこと。

mixiで従兄弟1人が地震後に書き込みをしていたので、おそらく無事。

ただ彼の家族のことは書いてなかったので不明。

その他の親戚の多くは雄勝に住んでます。

ヘリコプター画像では家らしいものはすべて流されていました。

一部情報で山あいのドライブインか山荘のようなところに避難している

画像がありました。

どうか親戚の人がそこにいてくれることを願っています。


両親は漁港近くの渡波というところに住んでます。

日和山橋を渡ってすぐのカキ処理場のそばに家があります。

渡波は情報がほとんどなく、水没したのか、それともあまり問題ないのか

報道されていません。

両親からの連絡はなく、災害ダイヤルに登録もなし。

まだ避難した場所が救援の手が届いてなく孤立しているのかも・・・とも

考えられます。

もしくは自分たちのことで手一杯で安否を知らせるまで気がまわらないとか。

義兄も平日なので恐らく職場にいたのではないかと。

海より相当遠い場所なのできっと大丈夫。

おそらく中学校あたりに逃げてるんじゃないか、と信じています。

今は電気も通ってないので電話もつながりません。

衛星電話がある場所まで避難できれば、きっと連絡があるはずです。

今週末は広島に帰って父の法要をして母や姉たちと楽しく過ごそうと

思ってましたが、母も気を使ってくれて取りやめにしました。

石巻からの連絡を、ずっと待ってます。



グーグルの消息情報 http://japan.person-finder.appspot.com/?small=no

災害用伝言ダイヤル:
171 + 1 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言吹きこみ
171 + 2 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言再生

上記、登録済みです。



今朝は体感する余震が多く、これを打ち込んでいる間も何度か揺れてます。

まだ震度7の地震がくる可能性が高いとのこと。

孤立した避難民や家に取り残された人の救助が速やかに行われることを

願うばかりです。

そして、できるだけ早く、避難所にいる方の名簿が公開されるよう

県や国にお願いしようと思ってます。



今回は地震後の情報なので猫画像やランキングは載せません。

ご了承くださいませ。

梅を愛でる

ここのところの寒暖の差には驚きますな( ̄△ ̄)

週末のぽかぽか晴天から一転、本日は雪でございます。

市部なので都心より早目に降ってきた感じ。

朝のテレビで報道されてる予報とはズレているようです。

あまたつ~!もう積もってるぞー! ←これローカルネタ?



ゆき景色





さて。

話を戻しまして、先週末は朝から雲ひとつない青空で、

雨あがりの澄み切った空気で非常に気持ちよかったです。

で、びーと夫婦はねこねこさんにお誘いいただいて、いざ群馬へ!

昨年の初夏に梅の実をいただいた、あの梅の木が満開だそうです。



梅花 110307-1



開花の時期があるので都合がつく人だけの集まり。

今回はうち以外に「茶猫と田舎暮らし」のこぱんだぱんさん一家が

お越しになりましたよ。

初めてだからドキドキ(*゚∀゚*)

ブログは時々チェックしてて、1度コメントを入れた記憶が…。

文面から察するとおり、気さくであっさりとした女性でした。

生後半年くらいの赤子「ぱん太郎くん」と子煩悩な旦那さん。



梅花 110307-2


ねこねこさんと歩くこぱんだぱんさん一家。

画像小さいからモザイクいれてないや…。

顔わかっちゃうかしらσ( ̄∇ ̄;)

前回に比べると草も少なくて歩きやすい~。

桃色の梅花と白の梅花がありました。

畑もあったし。


梅花 110307-4



こぱんだぱんさんが「草の間にほうれん草が生えてる」って

言うと、ねこねこさん姉妹はひゃーひゃー笑ってました。

どうやら「なんちゃって畑」のようで、手入れは適当なんだとか。

ま、広いし他にも手がかかる作物がいっぱいだからね~。

そして、野生化したルッコラ。



梅花 110307-5



「これスーパーで買うと高いもんね」と言われて初めて気づく。

ああ、これがあのルッコラ~?(*ノ・ω・)ノォォォォ

ただの草かと思ったよ。

言われて飛びつく貧乏性のワタクシ。

収穫したルッコラはお昼のピザのトッピングに。

なんと「高速おりたよー」とメール入れて慌てて生地をこねたという

ねこねこ姉妹。恐るべし。

畑でモサモサしてる間に具を用意してくれてて、6枚のピザを

焼いてくれました。

3色パプリカ、キノコたくさん、小松菜カレー、ドライトマトとオリーブ、

たけのこのピリカラ漬け、全部のせ。

トマトソースじゃなくて塩コショウで味付けてて、これもまたイケる!

全部のせとたけのこはチーズなしで。

どれも美味しいけど、一番はキノコかなぁ。

塩ふったの私だし(´0ノ`o)ォーホッホー

いや、風味がたまらんです。オーブンで焼いたキノコは香ばしくて

口に含むと鼻から風味が抜けていきます。

カレーは小松菜をトッピングじゃなくて一緒に煮込んであります。

葉っぱものが一緒に煮込んであるのは初めてだ~と言うと、

「なぜなら小松菜がいっぱいあったから」

「そしてミキサーにかけるのが面倒だったから」と返ってきました。

なるほど、カレーに入れちゃえば間違いないよね。

小松菜の苦味がちょっと残っててカレーに合ってました。

手作りの生地はクリスピーになって焼きあがりはパリパリ。

畑のちじみほうれん草の人参ソースかけや小松菜の浅漬けもおいしかった!



梅花ごちそう 110307-3



どうしても、食べてから写真撮るの忘れたことに気がつく。

なので、すでに穴あき状態。

わかるかな、うまうまな感じ(*´ー`*)

食後はひなたぼっこ。

広いお庭にテーブル置いて、とらっちょと戯れる。



とらっちょ 110307-6



虎の介くん、相変わらず人懐こいです。

外のパトロールが終わって、ご飯ちょーだいと鳴きながら戻って来ました。

こんな男前な顔もできます。



とらっちょ 110307-7



畑や庭でいっぱい遊んで、お客さんの足もとにスリスリ。

おもてなしの心もばっちりです。

近づいてきては足元に伏せて、



とらっちょ 110307-8



だぁりんに、さぁどうぞ!と体を預けるとらっちょ。

背中からお尻をパンパンすると喜ぶみたい。

とらちゃんが愛される理由のひとつはコレかもね。

庭の大きな石の上で日向ぼっこしたり、枯れ葉にダイブしたり。

なんと幸せそうな・・・。

こぱんだぱんさんの旦那さんもとらっちょの腰パンにメロメロ。

ぱん太郎くんは知らないおばちゃんに囲まれても平気な大物。

末が楽しみなお坊ちゃんですこと(*^ー゚)b

初対面なのに大笑いしながら楽しい時間を過ごすことができました。

ブログのおかげですなぁ。

サボリ気味ですけどっ`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!ww

前回で慣れたのか、妹ちゃんもしっかり会話に参加で

ねこねこ姉の紫の毒とねこねこ妹の天然なボケが

おおいに盛り上げてくれました。

楽しゅうございましたよ、みなさま。

畑の作物やお菓子をいただいてホクホクで帰りました。

ちょいと渋滞にはまりまして、帰ったら20時過ぎてたので

とりあえずテオナナには猫缶あけてご機嫌とり。



ナナ 110307-8



あ、とらっちょの匂いがするかな。

特にとぉちゃんがとらっちょにドリドリしてたから。

ごめんね~( ̄人 ̄)



テオ 110307-9



そっちかぃ( ̄△ ̄)

テオナナはとらっちょの匂いがわからないのか、興奮することも

なく、猫缶食べてだら~っと寝てしまいました。

あ、お土産にいただいた大根の葉っぱをしばらくモシャモシャ

食べてたので、そっちに気がいっちゃったのかも。

ねこねこさん、妹ちゃん、お世話になりました。

こぱんだぱんさん、ご主人さま、楽しい時間をありがとうございました。


最後までご覧頂きましてありがとうございます!
とってもかわいいちんちくりん姉妹にポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ 人気ブログランキングへ

参加してみました(^^) よろしかったらポチっとお願いします!
モバペ|ペット人気ブログランキング
ご来訪カウンタ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おしらせ
犬猫の避妊去勢に対する
各市町村の助成金リストです
捨てるなら、殺すなら
生ませないでください
せっかく生まれてきたのだから
最期まで愛してください



猫と暮らしたいと思ったら、 ペットショップへ行く前に こちらをご覧ください。 良いご縁がありますように(^^)

山梨のエヌさんとfemiさん、
東京のKAZUさんが主に
掲載されている
里親募集サイトです。
里親募集(東京・山梨)
名古屋で保護活動されている ぶたまるさんの募集サイトです。
プロフィール

abi

Author:abi
びーと(だぁりん)とabi(あび)です

090509_0858~0001[1]


ナナ2か月


(ナナ)
きじとらの♀
2008年5月5日生まれ
(びーと決)
体は小さいがニャンコキック
が得意。
かぁちゃんの背中を踏み台
につかうおてんば娘。
おもちゃで遊ぶのが好きで
くわえてもってくるのが
得意技。
への字になった口元が萌え


テオ2か月


(テオ)
ハチワレ白黒の♂
2008年5月5日生まれ
(びーと決)
アンアンとかナンナンとか
面白い声でよく鳴く。
体が大きくて長く、黒い
プロレスタイツを履いている。
ただし、もものところに穴が
あいてて白い毛がはみだしてる。
少しドンくさいところが萌え


よろしかったらココをポチっと↓

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

人気ブログランキングへ

モバペ|ペット人気ブログランキング

最新記事
最新コメント
お気に入りリンク
カテゴリ
RSSリンクの表示



1日1回のお楽しみ




テオナナささみ大好き
安売りの時に買います
テオナナの主食です

100枚入りでお得!
我が家のネコ砂(おしっこ用)
我が家のネコ砂(うんち用)
脱臭効果ばっちぐ~!
ポイント10倍で楽々お得 快適ねこ生活

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード