「母」

広島の母は昭和11年生まれ。
現在72歳です。

戦争中、海に消えた父と原爆で失った母、2人の幼い弟。
2歳上の兄と2人で親戚に預けられ子守と家の手伝いで激動の
子供時代を過ごしました。
中卒で就職し、兄の同僚だった人と見合い結婚。
3人の娘をもうけ、貧乏でも一戸建てを購入しました。
末娘が高校に入りやっと夫婦で楽しみを見つけて楽になろうと
していた矢先、原爆症による白血病で夫が他界。享年55歳。
49歳にして未亡人となりました。

以後、娘たちは嫁いでいき上の2人には孫も生まれ、順風満帆・・・
といいたいところが、なんと末娘が・・・・りりり離婚~!?


・・・・


・・・・


えっ?再婚!?








というわけで、末娘の私あびでございますヽ(・ω・)ゞ


母にとって娘たちは嫁いでも心配の種。

ずいぶん母には心配かけました。

母曰く、「あのまま我慢してた方が心配じゃわ」って・・・・・ごめんorz

悩んでいた当時はノイローゼ状態だったので言葉がおかしかったとか。

その頃私は仕事以外は誰とも会いたくないと、身内には

一切会いに行きませんでした。

電話で話すと返事しかできなかったり鬱陶しくなってキツイ一言で切ったり。

部屋を探し、離婚届を出して引っ越しが終わってから気持が落ち着き

やっと母や姉に報告したわけです。

母は「おとうちゃんがいつでも見てくれてるから大丈夫」と言ってました。

そろそろ2年が経ちますが、今は穏やかに談笑できます。

あの時母に向かって言い放ったキツイ言葉、ずいぶん泣いただろうに・・・

「母は偉大」といいますが、本当だなぁと思います。




でも、母は最初から「母」だったわけじゃなく、小さいころから親の愛情を

もらってるわけでもないのになぜ自然に「母」になれるんだろう。

母はきっと「母」でいるからこそ耐えられる悲しみや辛さがあったのだろうと

なんとなくわかってきました。

母が未亡人になった歳に近づくにつれて、自分の未熟さがひしひしと

感じられます。

「母」ではない私は強くなれるだろうか・・・





「自分の身の丈にあった生き方をすること」

先日母が電話で言っていたことです。


人間は持って生まれた升があって、そこから溢れだしたものを

欲張って自分のものにしようとするとかえって升の中までこぼれてしまう。

溢れだしたものは人様に施したり自然に還元するのほうがうまくいく。

升が満ちるまでが自分の身の丈だと思えばいい。


人が自然に帰るまでの準備は急いでやらなくてもいい。

升の大きさは人それぞれだから誰かに言われてやるものでもない。

早く満ちている人もいれば一生かけて満ちる人もいる。

一緒でないといけないルールはどこにもない。

満ちている人のそばにいてエネルギーをもらったりするのもいい。

自然のエネルギーをもらってもいい。

いつか必ず満ちると信じて生きていけばいい。



本やラジオの受け売りに自分の意見を足して話していました(^^)

こうやって時々母と真面目な話をするのもエネルギー充填になります。

母はすでに満ち溢れているようです。



おかあさん、いつもありがとう。



最後までご覧頂きましてありがとうございます。
世界中のおかあさんにポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

人気ブログランキングへ
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

お母様、素晴らしい方です。

一日の終わりに、あびさんの文章が読めて本当に良かった。
升の話、ここで書いていただけて本当によかったです。
すばらしい言葉をありがとうございます。

父の母(つまり祖母ですが)壮絶な死を遂げたのは32歳。
私もはるかにその年を超えてしまっています。

本当に私は未熟です。
一日一日、まわりのすべてに感謝できるようになって少しでも成長していけたらいいなと思います。

あびさん、いつもありがとうございます。

No title

あびさんのような考え方のできる人って尊敬します。
私は未熟者なのでまだまだとてもそんな風に母のことを
思えません。
私の母はあびさんのお母様とほぼ同年代ですが、ありがたいことに
9人兄弟の末の方だったおかげで幼少期にあまり苦労をしなかったそうです。
常に守られていたため、真面目で働き者ですが、子供のまま
大人になったような人で随分大変な目に合わされました(笑)
なので未だトラウマが抜けず、母から逃げ回っている私です。
ダメな娘です・・・。いつか和解できる日が来ると思いながら
行動に移せません。
ちょっと色々考えなければいけない時期に来ているからこそ
今日、この記事に出会ったのでしょうね。
色々気付かせていただいてありがとうございます。

コメントありがとうございます(´∀`)

>ノラドラさん
 自己満足のための独り言にコメントいただきまして
 ありがとうございます(^^;)
 母から聞いた話はもっと濃密だったんですがおばかな私は
 すぐ忘れてしまうもので・・・(汗
 
 ノラドラさんやしーちゃんのことを電話で話したときに、
 共感できるわ~と言ってました。
 結果的に奉仕になるけどお二人とも魂を磨いてるんだね、と。
 お二人と共に行動すると同じように磨かれて気持ちがすっきり
 するかもね~と。
 奉仕と先に決めちゃうとどこかで「やらされてる」気持ちがでてきて
 悩みが増えるかもしれないけどいつも自分の為にやってると
 思えばそれほど気持ちが重くなることもないんじゃないかね~と
 語っていました。
 だから自分ができることを自分のためにしていればそのうち視野も
 広がって手慣れてくることで行動も広がるんじゃないかしら?
 なんてアドバイスしてくれました。
 もしも自分の基盤ができてなくてやりたい気持ちを先行してしまうと
 かえって他人を巻き込んで迷惑をかけるようになるかも・・・と
 聞いてみると、そうやって先に考えすぎることが課題なんじゃない?と
 いきなりズンと一発いただきました。
 一歩踏み出せる準備をするために、まずは身の回りを充実させて
 目線を上に持っていけるよう行動していこうと思います(^^)


 テオがパソコンに乗ろうとしてるのでここで一度アップします(汗
 

コメントありがとうございます(´∀`)

>ねこねこさん
 いやいや、尊敬なんてとんでもない!
 お気楽娘だったのにいつのまにか人に対してナナメに見る大人に
 なってしまったので母を何度か泣かせました(^^;)
 グレてたわけじゃないんですけどね。

 いろんな家庭がありますから我が家よりももっと仲良し親子もいれば
 疎遠になってる親子もいるでしょう。
 血のつながりって良くもあり悪くもありますね。
 私は元姑とその親、兄弟に悩まされ結果的に元夫へも
 「姑と同じ血が流れてるんだ」と憎しみが湧いてきて、
 この人たちと家族でいると自分は死ぬまで幸せにはなれないと
 自分を追い込んでいました。
 そう思い始めると元婚家の血族全員が敵に思え、嫁として
 やらなければと正論で自分を抑える反面心の中で何ともいえない
 怒りで叫んでいました。
 多勢に無勢の血族内でのことですから、あちらから見れば嫁の狂乱。
 なぜ離婚を突き付けられたのか理解できているのは元夫のみです。
 元姑も「母」です。
 あちらにはあちらの「母の法則」があったのかもしれません。
 それを他人である私が理解できなかったのかも。
 私の升はカラッカラに干上がっていて何も見えてなかったのかも。
 16年で出来上がった彼らへの嫌悪感は当然まだ消えることは
 ないですが、いずれ升が満ちてきたら許せるようになるかも
 しれません。
 ねこねこさんの升はいかがですか?

No title

あびさんのお母様 素敵な方ですね~
私の母は10年前に無くなりました。
急な事だったので、心の準備が出来ませんでした。
今思うと、もっといろんな事を母から学んでおくんだったと
後悔しています。
親はいつまでも子供の事を心配してくれて、偉大で
偉大な存在だなぁ~と思います。
お母様を大切にしてあげてくださいね!

コメントありがとうございます(´∀`)

>wakaさん
 母は父が亡くなってからずいぶん変わりました(^^)
 元々底抜けに明るかったんですが巷にいっぱいいるおばさんって
 感じで、世の中の常識は父におまかせって人だったんです。
 でも一人になってから、あやしい宗教に騙されたり
 娘たちの結婚で付き合い方に気を使ったり、人生の勉強を
 させてもらってると言ってましたが、かなりまるくなったと
 思います。
 ただ、娘から見ると親切とおせっかいのギリギリラインを
 しているようで喧嘩したりもします(^^;)
 重たい愛情もあったりします。
 ありがたいのにバチ当たりですね。

 子供にとって親が亡くなるって本当に大きな不幸だと思います。
 父が亡くなってから母を始め家族はずいぶんいろんな体験をしました。
 とりわけ、「死」の瞬間を目の当たりにしたことで「人が死ぬ」という
 ことを肌身で理解したことと、その後父からのメッセージを
 夢なり人からなり受け取ることで父の大きな愛情を感じたこと。
 それから「生きることは死ぬことなり、死に様は生き様」ということ。
 など、多くのことを父の死から学びました。
 親って死してもなお「親」なんですね。
 健在の母も、いつも見守ってくれている父も、大事にしようと
 思います(^^)
 ありがとうございました。
ご来訪カウンタ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おしらせ
犬猫の避妊去勢に対する
各市町村の助成金リストです
捨てるなら、殺すなら
生ませないでください
せっかく生まれてきたのだから
最期まで愛してください



猫と暮らしたいと思ったら、 ペットショップへ行く前に こちらをご覧ください。 良いご縁がありますように(^^)

山梨のエヌさんとfemiさん、
東京のKAZUさんが主に
掲載されている
里親募集サイトです。
里親募集(東京・山梨)
名古屋で保護活動されている ぶたまるさんの募集サイトです。
プロフィール

abi

Author:abi
びーと(だぁりん)とabi(あび)です

090509_0858~0001[1]


ナナ2か月


(ナナ)
きじとらの♀
2008年5月5日生まれ
(びーと決)
体は小さいがニャンコキック
が得意。
かぁちゃんの背中を踏み台
につかうおてんば娘。
おもちゃで遊ぶのが好きで
くわえてもってくるのが
得意技。
への字になった口元が萌え


テオ2か月


(テオ)
ハチワレ白黒の♂
2008年5月5日生まれ
(びーと決)
アンアンとかナンナンとか
面白い声でよく鳴く。
体が大きくて長く、黒い
プロレスタイツを履いている。
ただし、もものところに穴が
あいてて白い毛がはみだしてる。
少しドンくさいところが萌え


よろしかったらココをポチっと↓

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

人気ブログランキングへ

モバペ|ペット人気ブログランキング

最新記事
最新コメント
お気に入りリンク
カテゴリ
RSSリンクの表示



1日1回のお楽しみ




テオナナささみ大好き
安売りの時に買います
テオナナの主食です

100枚入りでお得!
我が家のネコ砂(おしっこ用)
我が家のネコ砂(うんち用)
脱臭効果ばっちぐ~!
ポイント10倍で楽々お得 快適ねこ生活

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード