スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬を永遠に

今日も東京は晴れマークです。

よそはとっても荒れてるみたいで広島の母から「もしもし、雪じゃろ」と

挨拶もなく開口一番言われました。

「思いっきり晴れとるよ」と言うと「んまー!広島は雪じゃけ」と電話口で

寒さを訴えてきてました。なんなんだ・・・(汗

今回の母の電話は写真のこと。


広島の親戚で写真館を営んでいる家族がいます。

今は2代目の叔父さんと奥さんの他に、修行中の息子君が3代目として

がんばっているようです。

親戚にプロの人がいると写真館は特別ではなく、節目には必ず家族写真を

撮っていました。

叔父さんは初代からの技術はもちろん、今のデジタル加工も勉強してアナログと

デジタルを上手に融合できるよう工夫をされています。

でも、プロの仕事はそんなもんじゃない。

なにがすごいって、泣いた子は笑っちゃうし、緊張してる顔をほぐして笑顔を

引き出しちゃうし、本人にもわからない姿勢の悪さを直してくれるし・・・

素人が写真を撮る時は顔に重きを置いちゃうけど、ちゃんと佇まいが美しく

ニーズに合わせて表情を整えてくれるのがプロ。

同じアングルで撮っても一目瞭然なのです。

母曰く、「普段着でいいから家族が揃った時に撮っておくと後にその情景が

目に浮かんでくる」んだそうです。

みんなで並んであーでもない、こーでもないと立ち位置考えたり、誰かが

よそ見したり悪さしたりして落ち着かなかったり、それを叔父さんが

世間話しながら一瞬のいい表情をシャッターで切り取っていく。

一瞬が永遠になる、そんなお仕事です。

写真を見るとそんなドタバタを思い出して笑っちゃうんだって。

母は若い世代の人たちによく「ぜひ写真館で1枚撮ってみて」と言って

います。


それから叔父さんは「生前に遺影を撮影しておく」ことを勧めています。

叔父さんの写真館に行くと、そりゃもう生き生きとしたお年よりの笑顔が

飾ってありました。

「これ何?」と聞くと、「遺影なんよ、これ」と笑ってました。

死は突然訪れるもの、残された家族は慌てて遺影になる写真を探すけど

スナップ写真はあっても個体で撮った写真はなかなか見つからない。

旅立つときの最期の写真がこれでは…とご本人が嫌がって、どうせなら

元気なうちに好きな服を着て最高の笑顔を遺したいというところから

始まったそうです。

美味しいコーヒーを飲むのがお好きな男性はダンディーな服を着てお気に入り

のコーヒーカップを片手に微笑んで…の1枚。


生前遺影01


ガーデニングが好きで大切に育てた花たちをバックに満面の笑顔で…の1枚。


生前遺影02


たしか叔父さんのはカメラを持っていたような…


生前遺影03
↑あれ?ヒゲあったっけ?



絵の腕が悪いのはスルーして(笑

プロのカメラマンさんたちが推奨しているそうです。

斜めな考えをすれば「バレンタインデー的な業界のセールス?」と思うかも

しれないけど、田舎の仏間にある遺影は着物姿でしかめっ面の白黒写真。

生前はとってもいい笑顔だった・・と言われてもこの写真からは想像も

できませんというものばかり。威厳があるといえばそれまでですが。

なので、この試みはいいことだなぁと思います。

私も母の歳を越えたら3代目に撮ってもらおうかな…(笑


母は70歳を越えて一眼レフにはまり、カメラ抱えてあちこちの撮影を楽しんで

います。デジタルもいいけれどアナログの味はきっとカメラマンの感性を

写し出してくれる、そんなところじゃないでしょうか(^^)

ド素人の母でも「あんたよりあたしのほうがええ写真とるけぇ」と言わせる

立派な一眼レフ。天気に合わせて撮り方を変えるのも覚えちゃった。

でも私は思います。

プロとして技術を磨き職をたてている人には、素人がどれだけ金と時間を

費やしてプロ以上になろうとしても決して越えることはできない。

なぜなら、魂が違うから。叔父さんを見てて思いました。

誇りを持ってお仕事してる人には決して敵わない。

そんな叔父さん、今日は手術だそうです。





最後までご覧頂きましてありがとうございます。
節目には写真館で家族写真を撮ろう!にポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ 人気ブログランキングへ

参加してみました(^^) よろしかったらポチっとお願いします!
モバペ|ペット人気ブログランキング
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

以前からある程度の歳になったら遺影だけは撮っておこうとお父さんと話してました。
変な写真で笑われるより、楽しい明るい顔を見て微笑んでもらいたいですよね。
バレンタインと違って、遺影は必ず使う物ですもの。いい試みだと思います。
写真館で写真って数回しか撮ったことないですが、楽しいし、仕上がりも綺麗ですね。
叔父さまがプロだなんて羨ましいです。
今日は手術なんですね。心配ですね。
遠い群馬から叔父さまの手術が無事に終わることを祈ってます。

↓ワタクシは夏に同じ様な症状になりますねえ(笑)
 頭が働かないってありますよね、色々あったからお疲れだったのでしょうね。
週末はゆっくりできるといいですね。

No title

生前に写真、私も同感です
義父や母の時に身をもって感じました
で、父は用意してあるんですが
10年以上前の写真で詐欺じゃないかと(苦笑
人の死は悲しいですが、自分は笑って旅立って行きたいって
この頃思ってます
良い提案だと思います

あびさんの写真がいつも綺麗なのは
叔父さんやお母さんの血筋なんですね
納得です♪

叔父さん心配ですね
早く良くなるように祈ってます

No title

志というのは本当に大事なのかも知れませんね。
なかなか写真屋のスタジオで写真を撮っていただく機会って
そう言えばないなって・・・改めて思ってしまいました。
自分の大事な写真は、納得する物を撮影しておくっていいですね。
いいお話を聞きました。

叔父様の手術が無事済みますように。

コメントありがとうございます(^^)

まずはじめに、叔父へのお気遣いありがとうございます。
何の手術だったか聞いたはずなんだけど忘れちゃいました。
母の口調ではそれほど深刻なものではないようなので
大丈夫でしょう。
しかも知らせるだけ知らせといて結果の連絡こないし・・・orz
ま、そんな母です(^^;)
何も知らせがないのは大丈夫だということでしょう。

>ねこねこさん
 父の遺影も節目に撮った家族写真から加工してもらったので
 叔父さん作のいい顔になってます。
 うちはたまたまそんな写真があったからよかったんですが、
 普段から写真をとる習慣がない人は本当に困るだろうなぁと
 思いました。
 病気だったり事故だったり、どんな形でも必ず訪れる旅立ちだから
 健康な顔で笑った顔を遺したいですね(^^)
 
 夏は脳みそが溶ける~といいながら思考ストップしますね。
 ん?ということは年中止まってるわ(^^;)
 
>いたずらっこさん
 あまり早くに用意しちゃうと自分のお葬式なのに「誰?」って
 言われちゃいますからね。
 でも用意して10年分の歳を重ねた顔はしわも刻まれて
 味があるでしょうね~(あ、失礼かしら
 旅立つ準備をしてからも長く生きられると言うことは幸せだ♪
 いいお顔を撮り直して、さらに10年重ねていけたらいいですね(^^)

 あたくし、姉からも言われますが「下になるにつれて血が薄くなる」
 とのことで、親や姉のいいところが届いてないようです(^^;)
 写真はたくさん撮ってる中から比較的よさそうなのを抜いてるので
 良くみえるだけなんですよ~。
 母や叔父さんからみると全然ダメですね(^^;)
 でもテオナナへの愛情で写してるので技術はいらんのです♪
 あとは猫好きなみなさんの大きな心で見ていただいてるから
 成り立ってるんでしょうね~(笑

>ノワノーワさん
 生業にしてるからといって腕が比例するかというとそうではなく
 それにつぎ込む心が趣味の方とは違うんでしょうね。
 職人はすごいなぁと思います。
 写真館で撮る写真は色あせもなく、顔以外のどこを見ても
 ブレがないです。
 そのままのところもあると思いますが、叔父さんは撮ったあと
 顔のくすみもきれいにしてくれやりして(笑
 証明写真のときは肌がきれいになってるので驚きました(^^)
 そんなに修正できるんなら顔の輪郭削って~と言ったら
 できるよって言ってました(笑
 でもしなかったけど(^^;)
 なにかの時にお母さんや兄弟さんや甥っ子さんと撮っておくと
 記念になりますよ♪
ご来訪カウンタ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おしらせ
犬猫の避妊去勢に対する
各市町村の助成金リストです
捨てるなら、殺すなら
生ませないでください
せっかく生まれてきたのだから
最期まで愛してください



猫と暮らしたいと思ったら、 ペットショップへ行く前に こちらをご覧ください。 良いご縁がありますように(^^)

山梨のエヌさんとfemiさん、
東京のKAZUさんが主に
掲載されている
里親募集サイトです。
里親募集(東京・山梨)
名古屋で保護活動されている ぶたまるさんの募集サイトです。
プロフィール

abi

Author:abi
びーと(だぁりん)とabi(あび)です

090509_0858~0001[1]


ナナ2か月


(ナナ)
きじとらの♀
2008年5月5日生まれ
(びーと決)
体は小さいがニャンコキック
が得意。
かぁちゃんの背中を踏み台
につかうおてんば娘。
おもちゃで遊ぶのが好きで
くわえてもってくるのが
得意技。
への字になった口元が萌え


テオ2か月


(テオ)
ハチワレ白黒の♂
2008年5月5日生まれ
(びーと決)
アンアンとかナンナンとか
面白い声でよく鳴く。
体が大きくて長く、黒い
プロレスタイツを履いている。
ただし、もものところに穴が
あいてて白い毛がはみだしてる。
少しドンくさいところが萌え


よろしかったらココをポチっと↓

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

人気ブログランキングへ

モバペ|ペット人気ブログランキング

最新記事
最新コメント
お気に入りリンク
カテゴリ
RSSリンクの表示



1日1回のお楽しみ




テオナナささみ大好き
安売りの時に買います
テオナナの主食です

100枚入りでお得!
我が家のネコ砂(おしっこ用)
我が家のネコ砂(うんち用)
脱臭効果ばっちぐ~!
ポイント10倍で楽々お得 快適ねこ生活

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。