スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北へ(石巻~仙台~東京)

北へ(東京~石巻)のつづきです。



渡波地区は駅のある繁華街あたりが波にのまれました。

大通りを抜けると細い湾の入り口があって、そこに万石橋が

かかっています。

歩道部分は所々崩れてるところもあるけど、人も車も

通っています。ここが落ちてたら孤立してたことでしょう。

まぁ大通りが水没してたのでしばらくは放置されてましたけど。


渡波1




橋を渡ると少し景色は変わったものの、実家もご近所も

いつもの場所にありました。

義父の話によると、実家を含め近辺5~6軒が水の被害はなく、

なぜか奥の数軒が床上浸水したらしいです。

とはいえ、無傷とはいかず、外壁は崩れ、家の中も土壁が粉に

なって畳に落ちています。ヒビが入って決して無事とはいえません。

大きな余震が毎日くる上に大潮で水面があがっているので、

いつでも逃げられるように玄関近くの居間で親子3人ならんで

寝ているんだとのこと。

たしかにかなり頻繁に揺れました。

ただこの地区はプロパンガスなので温かい食事が作れます。

また電気が通ったのでコタツで暖がとれ、テレビで情報を得ることが

できます。

毎日ひとつひとつ回復しているのがわかります。

水は当分ムリだろうとのことで、ちかくの沢で汲んで煮沸して

使っています。

私たちが行った日から少しずつ買い物もできるようになって、

この日はまるでいつもの里帰りのようにご馳走が並びました。

持っていった野菜も役に立って、ご近所にお分けしました。

義父は持っていった焼酎でご機嫌でした。

顔を見るまでは心配で仕方なかったけど、両親も私たちの顔を

見て安心してくれた様子です。




翌朝、義兄が「夜中もよく揺れたでしょう」て言ったけど

私たちはぐっすりでまったく気がつきませんでした。

2階のほうが揺れるはずなのに・・・と義兄は不思議がってました。


渡波5


青空の中、外をあるくと裏の船着場がこんな感じに。

浜のようになってますが、ほんとはコンクリートで

段差があるはずなのです。いつもはもっと下に海面があります。

こんな砂利もあるはずもなく・・・。

よーく見ると水際のむこうに足場がありました。

いわゆる地番沈下というか、斜めに海に落ち込んでるっていうか。

この船も水面から打ち上げられてます。

これだから大潮の満潮時は水があがるよなぁって思いました。

家が残ってても地盤の調査をしてもらったほうが・・・。

でも今はまだ生きることが困難ですから。

生活ができるようになってからの話になるかもしれません。



さて、短い滞在だけど酒が飲めるくらい元気なのがわかったので

朝のうちに帰ることにしました。

なにせ行きは8時間かかってますからね。

雄勝や釜谷を確認しに行きたい気持ちもありますが、石巻市内で

ガソリンを調達することはムリなこと。

高速道で給油ができる場所まで行けるだけの燃料を残さないと

東京まで帰ることができません。

ただ仙台の従姉のところに雄勝の叔母が引き上げているので

帰りに会いに行くことにしました。



仙台の泉ICを降りて富谷町方面に走ると、ガソリンスタンドに

長蛇の列が!それも相当長い!そして、1箇所じゃない!

ニュースのとおり、仙台でもガソリン不足です。

従姉のお宅は小高いニュータウンのきれいなお家で、近くには

大型スーパーやホームセンターがあって何でも揃いそう。

それでも物資はまだまだだそうで、当時はまだ並ばないと

買えなかったそうです。今はどうかな。

叔母さんは雄勝の奥の山あいに住んでて、まさかここまで水が

上がってくるとは思わなかったそうです。

家は瓦礫と一緒に水にのまれてしまい、後にタンスが見つかったので

中の着物をひきだして仙台の娘の家に引き上げてきたとのことでした。

他の親戚はこの叔母より低い位置に住んでいました。

残念ながら年賀状を送る親族だけでも不明者が数名います。

どこかで避難していて、今は連絡とれなくてもいつかまた手を振って

「ちゃんと生きてたよ~」って笑いながら会えればいいのに・・・



従姉と叔母と分かれて東京へ。

反対車線には相変わらず物資や人を運ぶ支援車がたくさん走ってます。

たった2日だったけど、まずは瓦礫を撤去しないことには何も

始まらないことがわかりました。

石巻は雄勝や女川のようになかなか手がつけられない場所があって

不明者の捜索もままならない状況です。

また海に流された人たちの収容もまだまだだそうです。

不明者の捜索と瓦礫の撤去が進んで、次のステップに行ける状態に

なるまで、物資の支援は必要になるのではないかと思います。


渡波6


車の中から見えた空。

龍のような雲が見えました。

ちょっとシャッターが遅かったかな(汗

なんとなく、手を合わせてしまいました。




東京に戻って、見慣れた道路を走るとホッとしました。

節電で道路は暗いけど、それでもいつもと同じ街並みがある。

金曜の夜まで閉まっていたガソリンスタンドが通常営業になってて

並ばなくても給油できていました。

東京は徐々に日常に戻りつつあります。

「いつもどおり」がありがたい事を痛感した2日間でした。

**********************************************

昨日と今日で瓦礫の位置が少し変わってたり、車が通りやすく

なったりしていました。

1日1日と変化しているのは、復旧復興のために自衛隊や警察、

ボランティアの人たちが働いていてくれるからです。

高速道路のSAでも装甲車やトラックがズラッと並んでいました。

災害支援の現場を初めて見て、すごいなぁと思いました。

感謝、感謝です。
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なんだか別世界のようで、これが日本ですか?って感じです。
言葉が見つかりませんよ。
まだ安否確認出来てない親戚の方もいるのね。
心中お察しします。
無事で生きてる喜び、
あび夫妻に会えて物だけじゃなく元気ももらったのよ!
避難所生活が続くしこれから元の生活に戻るまで
時間がかかるでしょうが日本人の根性みせつけてやりましょうよ!
頑張ろうね!!

No title

写真で見ても、実際の話を聞いても夢ならいいのに
と思ってしまいます。
でも現実に起きてしまった事は変えられない。
皆で頑張っていくしかないですね。
未だ安否不明のご親族の方々と一日も早く連絡が取れる事を祈ってます。

あびさんご夫妻が行ったことでご両親達も力を分けてもらったでしょう。
一日も早い復興を願うばかりです。
そして毎日寝ずに働いている人々に感謝です。

コメントありがとうございます(^^)

>鍵コメさん
 書き込んでいただいてから数日経ってるので
 日々状況が変わってますよね(^^;)
 お電話いただいて声が前回より明るくて安心しましたよ。
 お会いできる日を楽しみにしています。

>こぱんだぱんさん
 実際に見ると、瓦礫のギシギシする音や、泥臭い匂いが
 一緒に入ってくるのでとってもキツイですね。
 ガソリンがなかったので主人が育った雄勝や義母の実家の
 釜谷にはいけませんでしたが、そこは何も残っていないと
 いう話でして、もしそこまで見に行ってたら夫婦で泣いてしまったかも
 しれません。
 復興するにはまず瓦礫をどけて気持ちを切り替えないと。
 まだそこに思い出が無残な形になって残っているので
 先へは進めない状況ですね。
 もうすぐ1ヶ月になるけどまだ親戚はみつかりません。
 どこかで踏ん切りをつけるにしても、それは家族として
 きっと苦渋の決断になると思います。
 せめて体だけでも見つかれば・・・と願うばかりです。

 ヨーグルト、まだ通常のようには並んでませんね。
 ぱん太郎くんの楽しみが減ってるわね。
 がんばれ、ぱん太郎くん&子守チビ!
 少なからず誰しもが被災地のためにがんばってるんですもんね。
 復興できないわけがない。
 おたがいがんばりましょう。

>ねこねこさん
 時間が戻せるものなら・・・とホントに思います。
 実際に見て、言葉にならないというか、虚無感でいっぱいでした。
 ただ義父が元気でね(^^;)
 やはり空元気も元気のうちですから。
 「父」って強くて頼りになるんだな~って思いました。
 今回は義兄もなぜか義母と行動を共にしてたし、
 地震の20分前に水没した場所にいたと聞かされて
 身震いしましたが、義兄のおかげでちゃんと実家に帰っていて
 3人で避難することもできたので、義父は「奇跡だ」と
 喜んでいました。
 もうすぐ1ヶ月ですね~。
 時間は待ってくれませんから、人も追いつかないといけませんね。
 いつまでも立ち止まってはいられない、と思います。

 原発で今も働いている人たち、自衛隊や各国軍の方たち、
 ほんとに感謝感謝です。

 
ご来訪カウンタ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おしらせ
犬猫の避妊去勢に対する
各市町村の助成金リストです
捨てるなら、殺すなら
生ませないでください
せっかく生まれてきたのだから
最期まで愛してください



猫と暮らしたいと思ったら、 ペットショップへ行く前に こちらをご覧ください。 良いご縁がありますように(^^)

山梨のエヌさんとfemiさん、
東京のKAZUさんが主に
掲載されている
里親募集サイトです。
里親募集(東京・山梨)
名古屋で保護活動されている ぶたまるさんの募集サイトです。
プロフィール

abi

Author:abi
びーと(だぁりん)とabi(あび)です

090509_0858~0001[1]


ナナ2か月


(ナナ)
きじとらの♀
2008年5月5日生まれ
(びーと決)
体は小さいがニャンコキック
が得意。
かぁちゃんの背中を踏み台
につかうおてんば娘。
おもちゃで遊ぶのが好きで
くわえてもってくるのが
得意技。
への字になった口元が萌え


テオ2か月


(テオ)
ハチワレ白黒の♂
2008年5月5日生まれ
(びーと決)
アンアンとかナンナンとか
面白い声でよく鳴く。
体が大きくて長く、黒い
プロレスタイツを履いている。
ただし、もものところに穴が
あいてて白い毛がはみだしてる。
少しドンくさいところが萌え


よろしかったらココをポチっと↓

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

人気ブログランキングへ

モバペ|ペット人気ブログランキング

最新記事
最新コメント
お気に入りリンク
カテゴリ
RSSリンクの表示



1日1回のお楽しみ




テオナナささみ大好き
安売りの時に買います
テオナナの主食です

100枚入りでお得!
我が家のネコ砂(おしっこ用)
我が家のネコ砂(うんち用)
脱臭効果ばっちぐ~!
ポイント10倍で楽々お得 快適ねこ生活

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。