スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び北へ(石巻・北上川周辺・仙台)

再び北へ(石巻・渡波編)再び北へ(石巻・渡波、立町編)
再び北へ(石巻・女川、雄勝編)のつづきです。


雄勝をあとにして実家へ戻る道。

北上川周辺に着きました。

右へ行けば義母の実家がある釜谷です。

ここはテレビでも今でも報道されている大川小学校がある地域です。

大川小学校は義母の母校で、まわりは田園が広がる素敵な景色の

場所でした。

とても穏やかな場所で海からも離れています。

33年前の大津波の時も被害はなく、本当にまさかの災害だったと

インタビューで答えている被災者もいました。

釜谷には義母の兄一家が住んでいましたが、ここも基礎だけで

まったく何も残っていないそうです。

残念ながら同居していた義母の弟が行方不明になっています。

主人にとっても思い出が多い釜谷の家なので一度見ておきたいと

思ったのですが、進入禁止で警官が立っていたので断念しました。


北上川3ヶ月1


石巻市内へ戻るので川沿いを走ると、


北上川3ヶ月2


えぐられて砂がむき出しになっています。


北上川3ヶ月3


もともと砂地で船が置いてあったのかしら?と土地に疎い私は

なんの疑いも持たずシャッターを切っていたら、


北上川3ヶ月4


このあたりは友達や知り合いの家があったんだ、と主人が。

土だらけの土地なので「え?ホントに???」と思わず

聞きかえすほど何も残っていませんでした。

が、車を走らせると部分的に生活のあとが残る場所も

見えてきました。


北上川3ヶ月5


たしかに家があったのがわかります。

会社のような頑丈な作りの建物もありましたが、ボロボロで

一体これが何なのかもわかりません。

でも海から遠いこの場所にも津波の威力は衰えず届いたということです。


北上川3ヶ月6


橋の一部が壊れて、下流まで流れて川底に刺さっています。

石巻の川はこんな状態の場所がいくつもありました。


北上川3ヶ月7


北上川周辺は今でも水没地域があります。

歩いていけない場所はボートを使用することもあると

報道されていました。


北上川3ヶ月8


えぐれて地盤がガタガタ、コンクリート片がゴロゴロ。

これって一体どこからきた瓦礫だろう?


北上川3ヶ月9


向こうには集落が見えますが、手前は水没しています。

川から少し離れると、仮設住宅が並んでいました。


石巻3ヶ月1


そのまわりには田んぼに水がはられ、緑の苗が風にそよいでいます。

被害が少なかった田んぼは、いつもより遅い田植えを済ませて

しっかりと宮城のブランド米を守ってくれるようです。


石巻3ヶ月2


東京からニュースを見ていると、宮城は全域田んぼが水没して

米作ができないような印象を受けますが、

こうして遠くまで緑の絨毯が広がっています。


石巻3ヶ月3


小麦もちゃんと育ってて、黄色い穂が風になびいていました。

広島出身の私は、北方面の米どころは新潟、秋田しか知りませんでした。

宮城に行ってみて見渡す限りの田んぼの光景に驚き、実家でいただく

お米の甘さに感動しました。

震災後、絶望的な内容のニュースを見て、宮城のお米は無くなって

しまうんだろうかと心配していましたが、この景色を見て

本当に安心しました。

ここにも東北魂です。明るい光が見えました。

1泊2日の詰め込み帰省でしたが、気になっていた雄勝に行けた事や

お世話になっているご近所のお友達に挨拶ができてホッとしました。



帰りは前回通行止めだった三陸道を通って帰ることに。

仙台を通りぬけるときは右と左で景色がちがうよ、と

主人に言われ、ずっと左右を見比べていました。


仙台3ヶ月1


この辺でしょ、と教えてもらって左を見ると、


仙台3ヶ月2


瓦礫や車が刺さっている光景が広がりました。

高速道路が生死を分けたというあの場所。


仙台3ヶ月3


ここもまた、ニュースで報道されたところでした。

走りながらなのでカメラをかまえるよりは肉眼で見たほうが

いいやと思い、しっかりと目に焼きつけました。

震災時、テレビの生中継で津波に飲まれる様子を見ていました。

四角い画面のサイズではなく、視界が届く限りの被害の状況は

頭をガツンと殴られるような強烈な痛みを覚えます。




3ヶ月経っても復興どころか余震で被害がすすんでしまう、

まだ初めの1歩すら踏み出せていないように思えました。

瓦礫撤去やインフラは自衛隊やボランティアの人たちに助けてもらって

なんとか進みつつあるけど、平凡な日常をおくるようになる為には

これからの支援が大事だと思います。

時間が経てば危機感は薄れていくけど、東日本ではまだ当たり前の

生活が取り戻せていない人たちが大勢いることを時々思い出して

ほしいなと思います。




※ 記録のために写真、文章多めに掲載しました。

  読みづらくてすいません。
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

宮城は米どころなんですよ
ササニシキ。今はひとめぼれが主流です
報道は被害の大きい所を出してるので
大丈夫な所は大丈夫です

外国のメディアが、この悲惨な状況を見て
神なんか居ない!と思ったらしいのですが
避難所の人たちを見たり
泥だらけの商店で、品物をそっと拭いて棚に戻してる少年の中に神を見たと言ってました
心の中に神は居るんですよね
気持ち次第で、悪魔にも天使にもなれると思います
少しずつでも前向きに一歩を踏み出して欲しいです

日にちが経っても、今ある幸せは色んな人の努力のお蔭だと
忘れてはいけない現実です
電気だって水だって個人の力ではどうしようもないですもんね

遠い所、あびさんもお疲れさまでした

コメントありがとうございました(^^;)

いたずらっこさん。遅くなりました~(汗
すっかりお返事書いたとばっかり思い込んでました(^^;)

震災後3ヶ月経っても先がまるで見えない現状に
少々腹立たしい思いはしましたが、日々砂埃の中を
自衛隊や警察の人が必死で働いていらっしゃるのを
見て、瓦礫は思い出の一部として丁寧に片付けて
くださっているんだろうなと思いました。
どこを向いても、どこに行っても住民よりも自衛隊の数が
多かったです。
今回の帰省では両親のまわりに新たな絆ができていたのを
確認し、本当にありがたいなと感謝しきりでした。
もう4ヶ月経っちゃったけど・・・。
でも終わっちゃいないんだということを伝えていきましょうね。
ご来訪カウンタ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おしらせ
犬猫の避妊去勢に対する
各市町村の助成金リストです
捨てるなら、殺すなら
生ませないでください
せっかく生まれてきたのだから
最期まで愛してください



猫と暮らしたいと思ったら、 ペットショップへ行く前に こちらをご覧ください。 良いご縁がありますように(^^)

山梨のエヌさんとfemiさん、
東京のKAZUさんが主に
掲載されている
里親募集サイトです。
里親募集(東京・山梨)
名古屋で保護活動されている ぶたまるさんの募集サイトです。
プロフィール

abi

Author:abi
びーと(だぁりん)とabi(あび)です

090509_0858~0001[1]


ナナ2か月


(ナナ)
きじとらの♀
2008年5月5日生まれ
(びーと決)
体は小さいがニャンコキック
が得意。
かぁちゃんの背中を踏み台
につかうおてんば娘。
おもちゃで遊ぶのが好きで
くわえてもってくるのが
得意技。
への字になった口元が萌え


テオ2か月


(テオ)
ハチワレ白黒の♂
2008年5月5日生まれ
(びーと決)
アンアンとかナンナンとか
面白い声でよく鳴く。
体が大きくて長く、黒い
プロレスタイツを履いている。
ただし、もものところに穴が
あいてて白い毛がはみだしてる。
少しドンくさいところが萌え


よろしかったらココをポチっと↓

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

人気ブログランキングへ

モバペ|ペット人気ブログランキング

最新記事
最新コメント
お気に入りリンク
カテゴリ
RSSリンクの表示



1日1回のお楽しみ




テオナナささみ大好き
安売りの時に買います
テオナナの主食です

100枚入りでお得!
我が家のネコ砂(おしっこ用)
我が家のネコ砂(うんち用)
脱臭効果ばっちぐ~!
ポイント10倍で楽々お得 快適ねこ生活

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。