肛門嚢

昨日のつづきです。

軟便と肛門の赤い粘膜は食事の与え方で改善できるか
様子をみるとして、
もうひとつ相談してみたいことがありました。

ナナが軟便のとき、座った状態でずずずーっと進む姿を確認しました。
ナナ肛門嚢

軟便でお尻がただれてかゆいのかな?と思ってました。

病院でこの話をしたとき、診察が終わっていたナナをまたキャリーから出して
再度診ていただきました。

「この動きをするときは注意することがあります。」


「猫や犬には『肛門嚢』という袋が肛門の両サイドにあります。
これは、うんちを出すとき一緒に絞られて中の液体がでる仕組みに
なってます。この液体は縄張りのしるしとなります。
犬はほぼ絞る作業に支障はないんですが、猫はこの機能が
うまく働かない場合があります。」


ナナ肛門嚢2

「機能がうまく働かないと、液体が袋を圧迫して破裂します。
肛門の横に噛み痕のような小さな穴があき、飼い主さんは
喧嘩の痕だと勘違いしやすいです。」


「症状は、お尻を床にこすりつけること。尻尾を追いかけたり
お尻を舐める回数が多いこと。液が溜まってきたので
肛門付近が気になり床にこすり付けて排出しようとします。」


「この動作をするようになったら早めに病院で絞るように
してください。液が溜まると細菌感染する場合がありますし、
破裂すると穴を塞ぐ手術が必要になり、全身麻酔をすることになります。
全身麻酔は猫にとって負担が大きいのでできるだけ早めに
気づいてあげてください。」


とのことです。

実際、ナナの肛門を4時と8時のあたりを親指と人差し指で挟むように
触ってみるとコロッとしたものがありました。
そこをぎゅーっと押さえて絞ると液が出てくるらしいです。
液体が飛び散る可能性があるので、ティッシュでしっかり押さえて
体を固定するのがコツらしいのだけど、検診もかねて病院で
やってもらうほうがベストのような気がします。

ちなみにテオは絞っても出てきませんでした。
ちゃんと排出されてるようです。

スプレー用の袋がこんなところについているのを始めて知りました。
無知無知なのは体だけじゃなかったようです・・・orz
「親」になって早4ヶ月。
新米かぁちゃんととぉちゃんは猫たちに教わって「猫学」を身に付けています。

ただ「かわいいから」とか、「猫は散歩がないから楽だ」とか
そんな気持ちでは命を預かることはできません。
人も猫も同じ地球からいただいた生命。

「共に生きよう」

081024_1241~0001[1]





最後までご覧頂きましてありがとうございます。
かわいい2ニャンにポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

人気ブログランキングへ

1

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

『肛門嚢』
私も全く知りませんでした (゚O゚;;
肛門の横にそんな袋が付いてるんですね!
本当、私も無知無知だわ~・・・。(もちろん体もムチムチ~)
あびさんがイラスト付きで説明してくれるので、
猫がどういう姿勢でお尻をこすりつけるのかがよく分かりました!
うちもそういう姿勢をすることがないか、気をつけて見てみます^^

へえええ

あびさん、こんばんは。
知らなかった~。
ネコってそんな身体のしくみになってたんですね。
勉強になりました。
ナナちゃん大丈夫かしら?
お大事にしてあげてください。
トホホ。ネコなのにネコのことをしらないノラドラでした。

No title

オシリ歩きの頻度は多いのでしょうか?
その子の体質などによって違うので一概には言えませんが、犬ほど神経質になることは無い気がしますが…。
オシリ歩きは肛門付近に不快感があるとやりますので、下痢などでスッキリしないときなどにもやりますよ。
(条虫・回虫でもやります)
絞るとスッゴイ臭いし嫌われますので、病院でやってもらうことをオススメしま~す(笑)

フードの話の続きですが…
風と鈴の一日の量は、80g缶詰を1/2ずつ、ドライ30~40g(適正量は一日80g)ずつですが、これを5回に分けて食べます。
超贅沢モノなので、ドライは5種類の中から3種類を常備、どれが食べたいか聞きながら(笑)あげてます。
あげなくても催促することはほとんど無いですし、寝てるところを起こされたことは一度も無いです。
血液検査ですが「血液化学検査」で内臓の状態を調べることができます。
人間の健康診断と同じと思っていただければ。
猫は腎臓が弱い生き物なので、ワタシはその検査も兼ねてやってます。
余談ですが、猫は犬よりも皮膚も薄くアロマオイルや花粉・観葉植物で死亡することがありますので注意が必要です。

No title

えええっ!『肛門嚢』という袋があるとは知りませんでした。
これは雄も雌もあるのですか?
以前、トムがお尻を床にすって歩いていました。
ちょっと下痢ピーで、お尻にウンピが付いて
気持ち悪いので、床にこすり付けていると思ったのですが
違うのかしら?(下痢以外の時はやりません)
ううう、絞るって、あびさん上手くできましたか?

全然知らなかったので、参考になりましたぁ~!


No title

うちの犬も、たまに座ったままずずずーっとやってますよ。
確かに最初は「かゆいのかな?」くらいにしか思ってませんでした。
その液体、けっこうキツイ匂いがするんですよね~(^^;
でも、自分で絞ってあげたことはないです。
やっぱり怖いので、獣医さんにやっていただいた方が安心かなと思って…(^^;
子犬の頃はよく病院で絞ってもらってましたが、
最近はうまく排出されているのか、絞らなくても大丈夫になりました。

No title

いや~、知りませんでしたね。幸い以前飼ってたネコ達はそうならなかったのでしょうが、動物と暮らすというのはなかなか大変なものですね…
ところでリンクの件、ありがとうございます。よろしくお願いします。
私の方でも早速貼らせていただきました。

No title

>ゆーりさん
 前に飼ってたゴンもおしりをずりずりしてたので
 見過ごすとこでした。
 聞いてみてよかったな~(^-^)v
 神経質になることはなさそうなので、確認できたら絞ればいいって
 くらいのものと思っていればよさそうですよ(´∀`)

>ノラドラさん
 猫も犬も同じらしいですがカメにはないでしょうなぁ。
 薄かめ濃かめセーフ(´∀`)
 知らなかったことなので今後は気をつけるとして、
 別に神経質に追いかけることもないようです。
 病気ではなく、どの猫でもあることですから
 確認できたら病院へつれてって絞ってもらうことにします♪
 ナナは元気に足や背中をよじ登ってきてますよ~(汗

>わらびさん
 オシリ歩きは2日ほど確認できました。
 それ以降、ウンチが終わったら追いかけてオシリをツンツン
 拭いてたので気持ち悪いのはとれたかもしれないです。
 犬はほぼ排出できてる分、逆に症状がでると心配なんですね。
 医師の方から犬の図鑑で説明いただきました。
 ほんとトリビア的な10へぇだったのでしり込みしたんですが
 わらびさんのお言葉で気持ちが楽になりました(´∀`)
 実は昨晩も友人から「リビングに猫の尻跡が~」というメールを
 もらったので、お宅もかぃなと笑っておりました(^-^)

 フードは5回なんですね。
 なれてきたらフードは2回くらいで・・と言われていたので
 多めに入れて回数少なくすることを目標にしてたんですが
 それで残してしまうんじゃ意味無いですよね。
 言われたらそうしないと!と考えてしまうので、
 目からウロコでした。
 どうも食いしん坊なので回数を少なくすると催促が厳しくて
 (でも遊んでいると忘れるようですが・・・)
 量少なめ、回数多めでやってみます。
 今ウンチはコロコロになってて血も大丈夫みたいです。
 フードは1歳以降に増やそうと思ってたんですが
 アイムスキトンを主に混ぜご飯風にしてみようかと・・・
 いい方法を模索してみますヽ(・ω・)ゞ

>wakaさん
 スプレーの液って精巣や子宮からでてるのかと思ってたので
 こんなとこに!って感じでした。
 犬の図鑑では破れたところが写真で載ってたので
 なるほど~と、ちと怖くなりました。
 犬猫オスメスにあるようですよ。
 頻繁にオシリずりずりするようなら電話ででも病院へ相談してみるのも
 いいかもしれないですね。
 でも、前述のわらびさんがおっしゃるようにオシリの不快感だけの
 場合もあるみたいなので、あくまでも頻繁に・・・のときで
 いいと思います。
 ナナは先生に絞っていただいて、ティッシュについた透明な液を
 みせていただきました。
 少し溜まってたかな?程度で、オシリのズリズリは
 肛門の気持ち悪さからきてるものだろうと・・・
 ただサインは見逃さないことが一番ですね(^^;)
 テオは絞っても出なかったので朝ウンチしたのはテオだな?と
 わかりましたよ。
 ナナは今ウンチも正常でズリズリもなく大丈夫です。
 
 絞るときは力いれてぎゅっと押さ絞るような感じなので
 猫が爪先立ちになって「ぎゃ」って言いました。
 一人だと躊躇するかもしれないので病院に行くのがオススメです。
 ちなみにいきつけの病院では税込み525円でした。

いちどここで切りますね(´∀`)

No title

>ぐーたらさん
 目玉おや・・・あわわ、チワワの愛犬ちゃんもオシリずりずりしますか。
 あ、でもぐーたらさんは経験者なんですね(^_^)
 ちゃんと子犬のころからケアしてると心配はないですね~。
 ぐーたらさんのイラストのなかに時々登場するワンちゃんの
 姿で愛されてるなぁとわかりますよ♪

>バルさん
 動物と暮らすことを子供の頃からもっとちゃんと考えていれば
 今までに飼ってきた犬やインコたちはもっと大事にできたのかと
 思います。
 不勉強だなぁと反省してます(。-人-。)

 リンクありがとうございました。
 こちらからお願いしておいて私のほうが遅くなってしまいました。
 すいません(^^;)
 これからもよろしくお願いします。

No title

肛門嚢!
分かりやすい図解説明をありがとうございます!
実家のワンコが下痢の時にオシリをずずーっとやるので
ニャンコで同じ行動を見ても今までの私はあまり気にしなかったと思います。
この記事を読んで良かったです。勉強になりましたi-220
ありがとうございます。

オシリを舐める回数が多いってどれくらいなのかなあ…。
我が家の二匹はマメにオシリのお手入れをしているので
気になるわあ…(@_@;)
今度病院で聞いてみる事にします。

コメント返しを読んだのですがナナちゃん、ウンチも正常で
ズリズリもなくなったのですね。良かったですi-179
猫飼い暦、数えてみたら私も4ヶ月でした!

〉ユウコさん
お引越は落ち着きましたか(^-^)ノ
私もスルーしてた動作なんですが、
ふと思い出して聞いてみたところ
初耳な話になったわけです。
まずはこの動作があったら電話ででも病院へ聞いて、
単にお尻がむずがゆいだけなのか聞いてみようと
思います。
行きつけの医師さんは
「動作があったら検診のつもりで気軽に来てください」
とおっしゃってました。
避妊手術が終われば1年は病院へ行くことも
ないだろうと思ってましたが、定期検診がてら
病院へ行くのもいいかもしれないです(^_^;)
大病になる前に予防しとけば、猫も飼い主も
痛い思いをせずに済みますからねぇ。

ご心配ありがとうございます(^-^)

No title

ご無沙汰すみません~。

あらまあ・・・ちょっとは知ってはいたけど、経験がなかったので、すごくお勉強になっちゃったわ。
そうかあ。お尻にも要注意なんですねえ~。

下痢や、軟便は、子猫の保護猫でしょっちゅう困ることです。
すごく食べたがるんですよね、で、もらうまであきらめない、なので、ついついあげてしまうと食べすぎで・・・というのが大抵のパターンです。

下痢の時はホントは絶食がいいらしいけど、そうもいかないときは、ドライフード(子猫用)をふやかして与え、なんとか事なきを得たりしてます。

健康管理もなかなか大変だー!!

うちは、食事療法ほど難しいものはない、というのが実感です・・・。
そして、私も体も頭も無知無知(笑) 先日、これじゃいけないと思ってたいまいはたいて、ぶっとい猫の病気の本を買いました。
でも、よんでるとブルーになるのよね・・・・。やれやれ。ま!なんとかなるって!!(ああ、もうアバウトに・・・)

No title

>きみどりさん
 オシリまわりは健康のバロメーターとして見てると
 すごい神経質になりそうで怖いです(^^;)
 あまり深刻に考えるものでもなくて気がついたら病院で
 ケアするようにすればいいことなんですけど、基準がわからず
 あたふたする新米かぁちゃんです。

 ご飯の催促はけっこう厳しいですね~。
 癖になっては・・と我慢させようとしてるんですが
 気がつけばシンクの上にのぼって排水口を手で開けてしまうので
 満足するまで食べさせては下痢を・・・
 うーむ、しつけが悪いんでしょうかぁ( ̄▽ ̄;)
 でも、きみどりさんクラスのボラさんが同じように悩んでおられると
 わかると気が楽になるもんですね。
 保護活動されてる方の日ごろのお話は参考になったり
 癒しになったり助かります。

 猫の病気の本を立ち読み(ぉぃ)してみましたが
 わたしのようなド素人だとすべてが病気の症状に見えてしまいそう。
 素直に気になったことだけ病院に聞いてみます(^^)

No title

ええ?!
しっぽを追いかけるのもですか?!
歳三がするのを「かわいい~」なんて、動画を撮ってた私。
おバカですねぇ・・・。
肛門腺絞りの話は犬を飼っていた頃に知りましたが
12年間で1度も絞ることはありませんでした。
なので、そんなに頻繁にあるものではないと思ってました。
歳三がクルクルしたのは、あの時のみなので
ちょっと様子見します。

教えていただいて、本当にありがとうございました。

〉にゃこさん
尻尾の長い子は追いかけたり噛んだりしてるので
一概にはいえないんじゃないかなぁと思います(^_^;)
テオは毎日尻尾であそんでるのに溜まってなかったし。
どちらかといえば犬の症状じゃないかなぁ…
犬の図鑑で説明されたし(^_^;)
なんか不安にさせちゃったようで申し訳ないです。
メインはお尻ズリズリなので、それもそんなに
神経質にならなくてもいい程度で。
ここにコメント頂いてみなさんのご意見から
いっぱい学べました。
獣医さんがおっしゃることは良いこととして
あとは自分なりにできるケアをすればいいんだなと。
先輩猫飼いさんのアドバイスで、極端に症状を
突き詰めるんじゃなくてもっと色んな角度から
見るのも必要だなと思いました。
わたしが自分を追い詰めて神経質になっては
猫のかわいい仕草すら病気のサインに変えてしまう
かもしれないです(^-^)
もっと気楽に猫ライフを楽しむようにします♪
ご来訪カウンタ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おしらせ
犬猫の避妊去勢に対する
各市町村の助成金リストです
捨てるなら、殺すなら
生ませないでください
せっかく生まれてきたのだから
最期まで愛してください



猫と暮らしたいと思ったら、 ペットショップへ行く前に こちらをご覧ください。 良いご縁がありますように(^^)

山梨のエヌさんとfemiさん、
東京のKAZUさんが主に
掲載されている
里親募集サイトです。
里親募集(東京・山梨)
名古屋で保護活動されている ぶたまるさんの募集サイトです。
プロフィール

abi

Author:abi
びーと(だぁりん)とabi(あび)です

090509_0858~0001[1]


ナナ2か月


(ナナ)
きじとらの♀
2008年5月5日生まれ
(びーと決)
体は小さいがニャンコキック
が得意。
かぁちゃんの背中を踏み台
につかうおてんば娘。
おもちゃで遊ぶのが好きで
くわえてもってくるのが
得意技。
への字になった口元が萌え


テオ2か月


(テオ)
ハチワレ白黒の♂
2008年5月5日生まれ
(びーと決)
アンアンとかナンナンとか
面白い声でよく鳴く。
体が大きくて長く、黒い
プロレスタイツを履いている。
ただし、もものところに穴が
あいてて白い毛がはみだしてる。
少しドンくさいところが萌え


よろしかったらココをポチっと↓

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

人気ブログランキングへ

モバペ|ペット人気ブログランキング

最新記事
最新コメント
お気に入りリンク
カテゴリ
RSSリンクの表示



1日1回のお楽しみ




テオナナささみ大好き
安売りの時に買います
テオナナの主食です

100枚入りでお得!
我が家のネコ砂(おしっこ用)
我が家のネコ砂(うんち用)
脱臭効果ばっちぐ~!
ポイント10倍で楽々お得 快適ねこ生活

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード